特別養護老人ホームみどりの郷福楽園

  • line
  • line
  • line

福祉施設の概要

  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line

保育所の概要

  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • 事業報告
  • line
  • 入札について
  • line

ご相談はこちら

江戸川豊生会ホーム > 福楽園前原在宅センター

「もうひとつの家族」を目指して、温かいおもてなしをします。県内一スタッフを大切にする施設を目指します。「楽しい&新しい」取組みを通じて、地域を元気にします。

理  念

「もうひとつの家族」を目指して、温かいおもてなしをします。県内一スタッフを大切にする施設を目指します。「楽しい&新しい」取組みを通じて、地域を元気にします。

サービス内容

  • 特別養護老人ホーム

介護とは、人にやさしくすること

 福楽園前原在宅センター・センター長の岡澤昭吉です。
 当センターは、平成19年2月の開設以来、地域の福祉施設として歩んでまいりました。そして、ご家族の皆様の安心とご利用者の方々が笑顔で過ごせる憩いの場・潤いの場となるよう職員一丸となって施設の運営に取り組んでいます。
 今後も、地域の一員として地域に根ざした施設づくりを目標に、センターを利用してよかったと思っていただけるサービスを提供してまいります。
 また、このホームページを通して、私の好きな言葉や印象に残った出来事についてお知らせしていきたいと思います。

センター長 岡澤 昭吉

【平成29年11月:介護とは、人にやさしくすること】
 体が辛くなった方の介護をすることは、大変な苦労をするものです。相手が配偶者や親であってもそうですし、まして、仕事として介護をすると苦しい思いをすることも多くあります。
 しかし、一方でうれしい思いをし、介護の仕事をしていてよかったという場面に出会うことがあります。
 それは、利用者さんから「ありがとう」と言われることです。介護の仕事は、食事と排泄と体をきれいにすることが主なことですが、それに加えデイサービスでは、利用者に楽しんでいただくことも重要な仕事です。このような仕事をする中で、チョットした言葉や気遣いをすることで利用者さんから「ありがとう」と言われることがあります。
 そんな時は、この仕事をいていたよかったと介護の仕事にやりがいを感じることができますし、そして何よりも、介護とは、人にやさしくすることなんだと気づかされます。

センター長 岡澤 昭吉

福楽園前原在宅センターMAP

< M A P >

開 設

平成19年2月1日

line

敷地面積

572.00u

line

延床面積

980.00u

line

建物構造

鉄骨造地上3階建

line

定  員

60名(一般デイ28名・認知デイ12名・アフタヌーンデイ20名)
併設事業所:居宅介護支援事業所・ヘルパーステーション

line

資料のご請求・お申し込みなど、お問い合わせはこちら

福楽園前原在宅センター

047-403-3381

〒274-0825 千葉県船橋市前原西6-1-72