地域密着型の福祉サービスを目指す 社会福祉法人 江戸川豊生会

  • line
  • line
  • line

福祉施設の概要

  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line

保育所の概要

  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • line
  • 情報公開
  • line
  • 苦情報告
  • line
  • 介護職員等特定処遇加算(見える化)
  • line
  • 入札について
  • line

ご相談はこちら

福楽園

江戸川豊生会ホーム > オウトピアみどり苑 > みどり居宅介護支援事業所

「認知症になっても安心して暮らせるまち」

みどり居宅介護支援事業所(特定事業所加算U取得)
介護支援専門員は、介護保険法に基づいて自立した日常生活を支援します。要支援・要介護者およびそのご家族が居宅介護サービス等を適切に利用できるよう、心身の状況や置かれている環境、要支援・要介護の希望を勘案し、居宅サービス計画を作成するとともに、サービス事業者等との連携調整を行い、介護保険等への入所を要する場合は当該施設等への紹介を行います。

みどり居宅介護支援事業所(特定事業所加算U取得)

利用できる方


要介護認定を受けられた墨田区にお住まいの方

サービス利用料


介護保険で全額負担

職員体制


4名(常勤) 2名(非常勤)

みどり地区地域包括ケア計画
〜地域包括ケアシステムの充実に向けて〜

地域包括ケアシステム


病気やケガになったり介護が必要な状況になっても、住み慣れた地域でその人らしく暮らし続けられるよう、住まい、生活支援、医療、介護予防、介護の5つのサービスを一体的に切れ目なく受けられる、地域の支援体制です。

地域包括ケアシステム

2025年のみどり地区のすがた(目指すべき将来像) 認知症になっても安心して暮らせるまち

医療と介護の連携


医療と介護の専門職、介護をしている家族など地域住民が集まって「在宅療養」「かかりつけ薬局」『認知症になっても安心して暮らせるまち』をテーマとして地域包括ケア会議に参加し、連携強化に向け意見交換を行い包括的継続的ケアマネジメントに役立て、医療と介護のサービスを一体的に組み入れ在宅生活継続に取り組んでいます。

医療と介護の連携

在宅療養支援医療


ご本人のお体や介護するご家族の状況から通院による治療が難しい方のご自宅を訪問し、適切な治療やケアを行うことでご本人が望むような療養生活が送れるように支援していくのが「在宅療養支援医療」です。

在宅療養支援医療

サービス内容

  • 地域包括・みまもり相談室